ルミガン(LUMIGAN)0.03% 3mlの購入ページ

PC01210

※商品画像はイメージです。パッケージや説明書が付属せず簡易包装・PTPシートのみでの配送となる場合がございます。

商品名 ルミガン
有効成分 ビマトプロスト
効果 まつ毛育毛、緑内障、高眼圧症
使い方 1日1回1滴をまつ毛に塗布
副作用 色素沈着、充血、目やに、かゆみ、眼瞼の多毛症、目の痛み
配送エリア 全国47都道府県可能
製造元 アラガン(Allergan)
商品番号:PC01210

ルミガン 0.03% 3ml

ルミガン0.03%3ml(1箱)
在庫状態 : 在庫有り
¥9,300 ¥7,700
数量1箱
【送料無料】ルミガン0.03%3ml(3箱)
在庫状態 : 在庫有り
¥27,800 ¥19,700
数量3箱
【送料無料】ルミガン0.03%3ml(5箱)
在庫状態 : 在庫有り
¥46,200 ¥31,400
数量5箱
ジェネマート:利用案内
送料無料
LINE

ルミガン 0.03% 3mlの関連商品一覧

ルミガン 0.03% 3mlの効果・効能

効果のある主な症状 まつ毛育毛、緑内障、高眼圧症
有効成分 ビマトプロスト(Bimatoprost ophthalmic Soln.)0.03%
メーカー アラガン(Allergan)

ルミガン(LUMIGAN)は、アメリカFDAによって「まつ毛の治療薬」として承認されていて、ラティース(ラティッセ)のジェネリック版として、同様の有効成分で治療及び美容目的の両方に使用されています。

元々は緑内障や高眼圧症の治療薬として開発されましたが、主成分ビマトプロストの効果がまつ毛の成長にも良い影響を与えることが発見されたのです。

主成分のビマトプロストは、プロスタグランジンという体内物質の類似体であり、房水の流出を促進し眼圧を下げることによって緑内障の進行を抑制する効果があります。この成分は、日本国内でも「グラッシュビスタ外用液剤」の有効成分として睫毛貧毛症の治療に承認されており、まつ毛の成長を促進する効果も認められています。

ルミガンはまつ毛の毛周期に作用し、成長期を延長して休止期を短縮することで、まつ毛を長く、太く、そして色の濃いものへと導きます。メラニン色素の生成を促すことにより、より濃く鮮やかなまつ毛へと改善する効果が期待できます。また、毛幹数を増やすことでまつ毛を密にし、ボリュームを増すことも期待されています。

ルミガンは、医薬品としての確かな効果と安全性が認められているため、通常のまつ毛美容液と比較して、より強力な結果が期待できます。

使用方法・使い方

1回の用量 ■緑内障、高眼圧症:1回1滴
■まつ毛育毛:1回1滴
服用・使用タイミング ■緑内障、高眼圧症:特に無し
■まつ毛育毛:就寝前
服用・使用上限 1日に1回の点眼を上限として、次の使用まで24時間空ける。

■緑内障、高眼圧症の場合

緑内障や高眼圧症の治療にルミガンを使用する際は、次の手順を丁寧に行いましょう。

  • 手をしっかりと洗って清潔にし、万全の状態で点眼を始めます。
  • 下まぶたを優しく引き下げ、点眼薬のボトルが目やまつ毛に触れないように注意しながら、1回1滴を点眼します。
  • 点眼後は、静かに数分間目を閉じることで薬液が均等に行き渡ります。
  • 目頭を軽く押さえると、薬液が鼻涙管へ流れるのを防ぎ、効果的です。
  • 余分な点眼液は、清潔なティッシュで優しく拭き取ってください。
  • 他の点眼薬を併用する場合は、5分以上の間隔をあけてから次の薬を点眼します。
  • 最後に、キャップをしっかり閉め、直射日光や高温から守って保管してください。

これらのステップに従って、毎日1回の点眼を続けてください。

■まつ毛の育毛の場合

まつ毛の育毛等で使用する場合は、以下の手順でルミガンを塗布してください。

  • メイクを落とし、洗顔後の清潔なまつ毛に使用します。コンタクトレンズがある場合は、これを取り外してから始めます。
  • 専用アプリケーターにルミガンを1滴滴下します。
  • アイラインを引くように、上まつ毛の根元にそっと塗布していきます。下まつ毛には塗布する必要はありません。
  • 使用後に余った液体は、すぐにティッシュで拭き取ってください。

各目に1滴ずつ、1日1回の使用が推奨されています。夜、就寝前の使用が効果的です。

継続使用により、数ヶ月で効果が実感できます。即効性はありませんので、気長に続けてください。

コンタクトレンズは塗布後15分以上経ってから装着しましょう。

緑内障や高眼圧症の治療、またまつ毛の育毛を目的とした場合でも、ルミガンは丁寧な使用が求められます。いずれの場合も、指示に従って、健やかな目元を目指しましょう。

■専用アプリケーター

ルミガン専用アプリケーター

副作用

主な副作用 色素沈着、充血、目やに、かゆみ、眼瞼の多毛症、目の痛み

ルミガン(LUMIGAN)の副作用として色素沈着、充血、目やに、かゆみ、眼瞼の多毛症、目の痛みなどが報告されています。

色素沈着は、ルミガンに含まれるビマトプロストがメラニン産生を促進する可能性があるために生じることがあります。

これは、まつげ以外の周囲の皮膚に液が付着することで引き起こされることが多く、目の周囲の肌が暗くなったり、黒ずむことがあります。

塗布後にはみ出した薬液を速やかに拭き取ることで、この副作用を防ぐことができます。

もし色素沈着が生じた場合は、ルミガンの使用を一時中断することで、およそ2ヶ月で肌の色が元に戻ることが一般的です。

万が一、重い副作用が出た場合は服用を中止し医師や薬剤師にご相談下さい。

注意点

ルミガン(LUMIGAN)の開封後の使用期限は30日以内であり、期限が過ぎると品質が保証されませんので、期限を守ってご使用ください。

使用中に目の色が変わるような変化が見られたら、医師や薬剤師に伝え相談するようにしてください。

点眼液がまぶたや皮膚に付着した場合は、すぐに拭き取るか洗い流すようにしてください。もし目の痛みやかゆみが続く場合には、医師の診察を受けるようにしましょう。

また、以下にあてはまる方は、ルミガンの使用に注意が必要です。

  • 喘息の方
  • 眼内炎、特に虹彩炎やぶどう膜炎を患っている方
  • 無水晶体眼や眼内レンズを持つ方
  • ヘルペスウイルス感染が疑われる方
  • 妊娠中、可能性がある方、または授乳中の方
  • 閉塞隅角緑内障の診断を受けている方
  • 65歳以上の高齢者

過去にルミガンの成分であるビマトプロストにアレルギー反応や副作用を経験された方や、妊娠中または授乳期にある方は使用しないようにしてください。

気管支喘息、眼内炎症疾患、眼の手術歴がある方、またヘルペスウイルス感染の可能性がある方や高齢の方は使用前に必ず医師や薬剤師に相談しましょう。

併用禁忌

併用禁忌薬は、特にありませんが、併用注意薬として「ラタノプロスト」にて眼圧の上昇が見られたとの報告がありますので、気になる方は、かかりつけの医師か薬剤師に相談してください。

ニックネームは公開されます。

ルミガン 0.03% 3ml についてのレビュー(3件)

  1. 亮子 より:

    マツエクした?ってよく聞かれるようになりました。自分でも伸びたなって思います。使用して二か月以上になりますが、効果を実感したのは3週間過ぎくらいかな。目元がくすむ感じがしたら2~3日休憩させたりしてるので、ずっとちゃんとつけてればもっと効果が出るかも?

  2. たけしの嫁 より:

    使用して2週間くらい経過しますが、家族や知人からも驚かれるくらい効果が出ています。肌に色素沈着するという記載もあったので慎重に塗っていますが、今のところは問題なく使えています。ネイルアート用の細い筆を使ってつけてます。

  3. みん森 より:

    50歳を超えてから段々と量も長さも減ってきて、よく効くと聞いていたルミガンを試してみました。
    毎日就寝前に左右1滴ずつ使用して約一ヶ月、まつ毛のボリュームが増えて確かに伸びてきました。
    副作用も今のところは特に出ておらず、効果も実感できてるので引き続き使用していきます。