プレマリンVGクリーム(PREMARIN VG Cream)14 gmの購入ページ

PC02767

※商品画像はイメージです。パッケージや説明書が付属せず簡易包装・PTPシートのみでの配送となる場合がございます。

商品名 プレマリンVGクリーム
有効成分 コンジュゲートエストロゲン
効果 豊胸、バストアップ、膣内の炎症、膣の乾燥
使い方 1日1回0.5g~2gを胸や膣に塗布
副作用 不正出血、頭痛、腹痛、悪心、ヒリヒリ感、吐き気、乳房痛
配送エリア 全国47都道府県可能
製造元 ワイス(Wyeth Ltd)
商品番号:PC02767

プレマリン VG クリーム 14 gm

プレマリンVGクリーム14gm(1本)
在庫状態 : 在庫有り
¥8,700 ¥7,200
数量1本
【送料無料】プレマリンVGクリーム14gm(3本)
在庫状態 : 在庫有り
¥26,000 ¥17,900
数量3本
【送料無料】プレマリンVGクリーム14gm(5本)
在庫状態 : 在庫有り
¥43,200 ¥28,600
数量5本
ジェネマート:利用案内
送料無料
LINE

プレマリン VG クリーム 14 gmの関連商品一覧

プレマリン VG クリーム 14 gmの効果・効能

効果のある主な症状 豊胸、バストアップ、膣内の炎症、膣の乾燥
有効成分 コンジュゲートエストロゲン(Conjugated Estrogens)
メーカー ワイス(Wyeth Ltd)

プレマリンVGクリーム(PREMARIN VG Cream)は、膣クリームとしての使用が一般的ですが、胸に塗ってのバストアップ・豊胸、顔に塗ってのアンチエイジングなどの用途にも使用できる女性ホルモン剤です。

女性の体内で自然に生成されるエストロゲンと同じタイプのホルモンを含んでおり、主にエストロゲンが不足することによって起こる膣の症状を緩和するために使用されます。

このクリームは膣乾燥、萎縮性膣炎、外陰萎縮症などの更年期に多く見られる症状に効果的で、膣内部に塗ることで直接的にエストロゲンを補い、潤いを与えて膣の健康を取り戻す助けをします。

エストロゲンの補給はまた、性交時の痛みを減少させたり、膣の自浄作用を支援することで感染症のリスクを下げるのにも役立ちます。

さらに、プレマリンクリームは肌に塗ることで、肌の潤いを促し、しわやたるみの改善などのアンチエイジング効果が得られるとも考えられています。バストアップへの効果もあるとされています。

クリームとしての使用は、エストロゲンの全身への影響を抑え、特に膣や肌などの局所的な症状に対処するのに適しているため、子宮体がんなどのリスクが低減されると考えられています。ただし、プレマリンクリームは、特定の症状の緩和のためのものであり、全身にわたる更年期障害などには、内服薬による治療が適していることがあります。

プレマリンクリームは長年にわたり使用されてきた実績のある治療薬で、多くの女性にとって安全かつ有効な治療オプションとなっています。

使用方法・使い方

1回の用量 0.5g~2gを胸や膣に塗布
服用・使用タイミング 1日1回
服用・使用上限 3週間使用したら1週間休む

プレマリンVGクリーム(PREMARIN VG Cream)は、一般的には1日に0.5gから2gの範囲で使用します。特に初めて使う場合は、0.5gから始めることが推奨されます。

また、膣の症状を和らげるためには、付属されている専用のアプリケーターを用いてクリームを膣内に適切に投与します。

■アプリケーターの使い方は以下の通りです。

  1. アプリケーターの吸引部を、溝のない端に取り付けます。
  2. 溝がある端に、プレマリンクリームのチューブをキャップを外した状態で接続します。
  3. アプリケーター内に1回分のクリームを入れます。
  4. アプリケーターを膣内に挿入し、吸引部を押してクリームを膣内に注入します。
  5. 使用後のアプリケーターは、石鹸と水で洗い、清潔な場所に保管します。

このクリームは3週間使用した後、1週間休む周期で使います。また、就寝前に使用することが推奨されており、投与時に薬液が垂れることがあるので注意が必要です。

顔や胸などの皮膚に直接塗布する場合は、清潔な手で少量を取り、直接塗りましょう。

使用開始前には、腕などでパッチテストをして肌に異常が出ないか確認するようにしましょう。また、使用前後は手を洗い、清潔に保つようにしてください。アプリケーターの使用に慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、正しく使用することで、膣内の不快な症状の緩和に役立ちます。

副作用

主な副作用 不正出血、頭痛、腹痛、悪心、ヒリヒリ感、吐き気、乳房痛

プレマリンVGクリーム(PREMARIN VG Cream)は、一般的には副作用が少ないとされていますが、稀に不正出血、頭痛、腹痛、悪心、ヒリヒリ感、吐き気、乳房痛などの副作用が生じることがあります。

これらの症状はホルモンバランスの変化に起因することが多いです。

また、長期間の使用は血栓症のリスクを高める可能性があります。

異常を感じた場合や皮膚のかぶれや炎症が見られる場合は、使用を中止し、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

注意点

長期間にわたるエストロゲン単独摂取は子宮がん、脳卒中、血栓症のリスクを増加させる可能性があるため、プレマリンクリームの使用開始前には医師と体の状態や既往歴について相談しておきましょう。

使用している間は定期的な乳房健診と婦人科の検診を受け、推奨された用量を守りながら必要な期間だけ使用しましょう。

アプリケーター使用時は膣粘膜を傷つけないよう注意しましょう。

異常を感じたら直ちに医療機関へ相談してください。

使用禁忌

プレマリンVGクリーム(PREMARIN VG Cream)は、妊娠・授乳期、特定のがんや血栓症、甲状腺機能障害、喘息、てんかん、重度の肝障害、不正出血がある方は使用しないようにしましょう。

また、敏感肌の方は特に慎重な使用が求められます。

ニックネームは公開されます。

プレマリン VG クリーム 14 gm についてのレビュー(3件)

  1. ぽんちゃん より:

    美容クリームの感じで使用できたり、性交時の膣にも使えたり、バストケアにも使えたりと、幅広い用途が気に入って使っています。
    やはり海外の製品は日本とは違いますね。肌のハリも良くなって化粧ノリも抜群になりました♪
    お風呂上りのバストケアとしても使っていて、大きくはなってる感じはしないですが、バストのハリや艶も良くなってると効果を感じています!

  2. 煉獄さん より:

    バストアップのクリームと紹介されていますが、私は更年期での肌の老化?が気になっていて、友人のすすめもあって購入しました。使ってみて一週間くらいで目元の小じわが目立たなくなり、肌質もかなり良くなったと実感があります。化粧のノリもとてもよくなったので驚きました。女性ホルモンって大事なんだな~って感じました。これからもリピしていきます。

  3. 真衣 より:

    昔から小さな胸がコンプレックスで、色々な商品を試してきて、このクリームにたどり着きました。
    使用して一ヶ月ほどですが、気持ち大きくなったかな?という感じで、まだ完全に効果が出てるって気はしていません。
    気長にもう少し使ってみようかなって思っています。